蕎場 うえ村

店構え せいろ
蕎麦 薬味
蕎麦湯 看板
西船橋駅前の雑多な商店街の角にあるシャレた店構え
暖簾を潜り引戸をそっと開けると小ぢんまりとしたシックな店内 静かに流れるピアノ 女性主人らしいセンスが溢れた空間だ
物腰の柔らかい花番さんに案内され大きなテーブルの中央席に着くと、冷たいお茶と揚げ蕎麦
ご主人・花番さんのスタイルはこのお店らしいカフェ風
横浜一茶庵で修行をされたご主人が、お父様の経営していた寿司屋を改装して開業したとのこと
厨房には割烹着姿のお父様らしき姿も
割箸は先が細いもの おそらく手繰りやすいようにとの心配りだろう
女性らしい繊細さを感じる極細に切り揃えられたベージュの蕎麦には細かな星が散らばる
もり汁は濃くキリッと辛口
ネギの切り方からも丁寧な仕事ぶりが窺える
陶器の湯桶で供される蕎麦湯も美味
最後に熱い日本茶まで出される
勘定を済ませると「お客様お帰りです」と花番さんがご主人に声をかけ、一緒に見送ってくれる
引戸を開ける前に「お忘れ物はないですか」と一言
今まで出会ったことのない丁寧な接客に蕎麦以上に感動
☆☆☆(接客だけでも☆☆☆)
(☆☆☆また行きたい ☆☆美味しかった ☆まずまず ×価値なし)
2010.09

営業時間 11:30〜15:00 18:00〜21:30
定休日   土・日曜日
駐車場   なし
船橋市西船4-26-5 047-431-0936
より大きな地図で 蕎麦行脚 を表示


SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送